MENU

ハギシランって?

ハギシランの特徴

ハギシランは歯ぎしり対策用のサプリメントで、睡眠中の歯ぎしり防止の効果が期待できます。

 

睡眠中にギリギリやカチカチと音が鳴る歯ぎしりをメンタル面の安息によって緩和を目指します。

 

歯ぎしりだけでなく睡眠中のいびき対策にもなり、歯ぎしりやいびきの悩みの解決が図れます。

 

歯ぎしりの音はとても大きいので、一緒に寝ている家族にとっては大迷惑になります。
また、夜行バスの車内などで歯ぎしりがすると、他の乗客にとっては大迷惑です。

 

マナーサプリメントとしても。

ハギシランの成分

主な含有成分はギャバとセントジョーンズワート、ラフマで、いずれも体に優しい天然由来成分です。

 

ギャバは天然アミノ酸の一種で、米ぬかや大豆、発芽玄米などに配合されている成分です。

 

ギャバはメンタルバランスを整える作用があり、リラックスしてぐっすりと眠れるようになることで歯ぎしりを防ぎます。

 

含有成分のセントジョーンズワートはハーブの一種で、ヨーロッパ諸国では昔から安眠のために使用されていました。

 

セントジョーンズワートもギャバと同様にメンタルバランスを整える働きがあり、心が落ち着くことによって歯ぎしりをすることなく、ぐっすりと熟睡できるようになります。

 

ラフマは中国では漢方薬の原料として使用されており、昂ぶった神経を沈静化する作用があります。
ギャバとの相性がとても良く、メンタルバランスを整えます。

ハギシランの正しい飲み方

摂取量は1日あたり1粒で、寝る前に1粒摂取します。

 

摂取すると有効成分の働きでメンタルバランスが整ってきて心がリラックスしてきます。

 

そのままの状態を保っておくと自然に熟睡できるようになります。
ぐっすりと眠ることによって、睡眠中のいびきや歯ぎしりを防いでくれます。

ハギシランの副作用

睡眠薬のような医薬品ではありませんので、副作用の心配はありません。

 

含有成分は自然由来の成分ですので、安心して摂取することができます。
ただし、過剰摂取をすることは禁物で、1日あたり1粒を目安に摂取するようにします。