MENU

いびきをかかない薬まとめ

いびきをかかない薬をまとめました。

 

いびきをかいていると家族にも嫌がられるため
改善するためにはいびきの薬を内服するのも一つの手段といえます。

 

一般的に知られている、そして入手も可能な薬名と効果は以下の通りです。

 

いびき改善の薬をまとめてみましたが
いづれもいびきに直接効果をもたらす薬ではないようです。

 

いびき原因に間接的に有効な薬が多く
結果としていびき改善に役に立つといった形になります。

 

ナザール【第2類医薬品】


ナザールはアレルギー症状や炎症に対するスプレータイプのお薬です。
抗ヒスタミン薬など、アレルギーの薬が効かない鼻詰まりなどに効果的です。
結果的に鼻いびきの改善に使われています。

 

コールタイジン【第2類医薬品】


コールタイジンは点鼻薬です。血管収縮作用によって鼻の詰まりを緩和するのでいびきにも有効とされます。
アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎にも有効です。使いすぎると逆に鼻詰まりを起こすので注意が必要です。

 

アンスノール【医薬部外品】


アンスノールは、いびき防止薬です。医薬部外品で鼻孔に垂らすことで鼻詰まりやいびきを緩和する点鼻薬です。
数滴垂らせば鼻の通りを改善し、鼻呼吸が楽になります。ですが、いびきの抑制と緩和を目的としているので普通の鼻炎の薬とは別物になります。
※現在は販売中止されているようです。

 

ジルテック


一般成分名ではセチリジン塩酸塩です。
ヒスタミンの阻害効果により鼻の詰まりを緩和し、いびきを改善していきます。
主にアレルギー性鼻炎・花粉症に対して処方される薬になります。
じん麻疹や湿疹、皮膚炎、痒疹にも効果があります。

 

アレジオン【第2類医薬品】


アレジオンは、ヒスタミンを抑制するアレルギー系の鼻炎、じんましん、皮膚疾患によるかゆみにも効果的な市販薬です。
鼻詰まりが原因でのいびき改善効果が期待できます。

 

 

ノーズミント


ノーズミントは、いびきが鼻づまりが原因の場合に使用される薬剤です。

 

香りをかぐだけなのでいつでも手軽に使用できますし、マスクにたらしてすーっとした香りをかぎながらベッドに入ることもできます。

 

アレグラ


また、鼻炎関連の原因ではない場合は花粉が関係していることが考えられます。

 

この場合はアレグラなどアレルギー薬を寝る前に飲むといびきを抑えられることがあります。

 

直接的にいびきをかかない薬効はありませんが、鼻詰まりが治まることで鼻いびきも静まります。

シーパップ

舌が落ちてしまって喉いびきを引き起こしている場合で薬でも改善が難し際には
気道に空気を送り込んでくれるシーパップのような医療機器を使って治療するのがおすすめです。

 

いびきがひどく、睡眠時無呼吸症候群となれば寝ている間に呼吸が止まってしまうようなリスクも出てくるので、薬や機械などを使って改善することが重要です。
>>>シーパップの公式説明