MENU

直接の効果はないけど。。。

セントジョーンズワートの成分

セントジョーンズワートとはオトギリソウ科の多年草であるハーブ草になります。

 

主に欧州や西アジアなどにたくさん自生しています。
古代ギリシャ時代から抗炎症や癒しの効果があるといわれてきました。

 

現代では、セントジョーンズワートのエキスがサプリメントとして利用されています。
うつ症状や睡眠障害に効果があるとして使用されています。

 

セントジョーンズワートの有効成分は脳内のセレトニンを増加させる効果もあります。
有効成分はヒペシリン、ハイパーフォリンという成分です。

 

いびきは睡眠時無呼吸症候群の要因としてあらわれることがあります。

 

もちろん、体質や疲れからなどもいびきは起こります。

 

セントジョーンズワートのサプリメントは、根本的には治療できませんが、症状を和らげることは可能です。

 

不眠症を改善することで、いびきをかかない効果はあらわれる可能性が高いのです。

 

セントジョーンズワートの値段相場

乾燥したハーブ単体でしたら、20グラムで250円ほどで購入できます。

 

また、サプリメントでしたら、650ミリグラムで500円ほどが一番の安価になります。

 

安ければいいわけではなく、セントジョーンズワートの含有量に注意したほうがよいでしょう。

 

ジョーンズワートの副作用

ジョーンズワートの副作用とは肌荒れ、ふらつき、動悸、めまいなどがあげられます。

 

サプリメントやハーブは食品ではありますがセントジョーンズワートの場合は、薬として使用されるぐらい効能が高いものなのです。

 

その点がほかのサプリメントとは大きく違う点です。

 

いびきの改善には、質のよい睡眠をとることが重要です。そのために、セントジョーンズワートは補助してくれる食品であると考えるのがよいでしょう。ただし、薬に近いぐらいの大きな効果があるハーブでもあります。副作用を十分に理解し、上手に生活に取り入れることで、いびきをストップさせることもできるのです。