MENU

いびきをかかない方法


ご自分に合った
「いびきをかかない方法」を持っておくことは重要です。

 

 

日本のいびき人口は3000万人です。
ご自分ではいびきをかいていることに気付かなくても、周囲の人には相当な迷惑をかけているのが
いびきの1番厄介なところです。

 

いびきが原因で

恋人と別れた
離婚した
バスや電車で笑われた

といった事も少なくありません。

 

更には対人不安症にまで深刻化するケースもあります。

 

 

いびきをかかない方法としては以下の12コが有名ですね。

 

  • マスクをする
  • アルコールを控える
  • 横向きで寝る
  • 鼻呼吸
  • 低い枕にする
  • いびき用のサプリメントを使う>>いびきサプリ一覧
  • いびき防止スプレーを使う
  • 抗不安薬・睡眠薬などの服用を控える
  • 気温や湿度を適切に管理する
  • 生活習慣を整える
  • ダイエットする
  • 咀嚼筋を鍛える

 

いびきの種類として

鼻いびき
喉いびき

に分かれます。

 

それぞれ合わせた方法をいろいろと試してみるのが
いびきをなおす方法の基本と言えます。

 

つまり
ご自分に合った方法を探しましょう
という事になります。

 

薬や手術、専門器具は
副作用や後遺症、高額の費用も考えられるので
できれば最終手段にしたいものですね。

 

いびき対策グッズの選び方

いびき対策グッズは、どうしても応急処置としての役割になってしまいますが
ご自分に合っているグッズを探せるとグッといびきの予防につながります。

 

 

ドラッグストアやインターネットの通販サイトでは、いびき対策グッズとしてさまざまな商品が販売されています。

 

 

いびき対策グッズの値段は千円から二千円程度が相場になりますが、一つずつ購入して試したのではかなりの出費になってしまいます。

 

 

効果が実感できる商品を購入するためには、あらかじめ選び方のコツを確認しておくことをおすすめします。

いびき対策グッズの選び方のコツ

 

いびきには2種類の原因が存在します。

 

この2つの原因に合わせてグッズを選ぶ必要があります。
まずは、ご自分のいびきがどちらのタイプなのかを知りましょう!

 

 

いびき対策グッズには、鼻に装着するタイプをはじめ口につけるテープやマウスピース、まくらなどの種類があります。

 

また鼻に装着するタイプの中にもテープで鼻腔を広げるものから装着型のグッズまでさまざまです。
どの商品を選んでも一定の効果には期待できますが、眠るときに何かを装着するとなかなか寝付けないという方もいるでしょう。

 


自分が使えそうな商品をいくつかピックアップしたら、実際に使用した方のクチコミを確認することが大切です。
多くの方が効果を実感している商品なら安心して選べます。

 

いびきをかかない食品サプリメント一覧

以下のいびき専用サプリメントは
喉に舌が落ち込む事を抑えてくれる食品です。

 

食品ですから副作用などの心配がないため、
バスや電車、旅先での大いびきを防ぐために持っておく

 

という方が多いようです。

 

売れ行き情報からランキング形式でご紹介します。

 

ノー・スノーズ


【特徴】

  • 100%自然成分・副作用なし
  • アメリカ産日本未発売

【商品データ】
税込み1600円

 

【公式データ】
http://www.belle-vie.com/fs/bellevie/nosnorz

 

イビキノン

  • 活性化コエンザイム配合
  • 吸収率8倍

【商品データ】

  • 9000円(税抜き)
  • 送料無料

【公式サイト】
https://biopharma.co.jp/products/detail14.html

 

今月の売れているサプリ


【いぶきの実】

  • 美容でもお馴染みの還元型コエンザイムQ10配合
  • 唯一「いびき」と「歯ぎしり」のダブル対策が可能

【公式キャンペーン詳細】
>>http://www.fromcocoro.info/ibuki/

 

しずかなおやすみ


【特徴】

  • 特許取得の活性化コエンザイム配合
  • 8倍の吸収力
  • 約70%が効果を実感

【商品データ】

  • 300名限定で半額キャンペーン中
  • 送料無料

【公式サイト】
http://www.kaimin.com/

 

いぶきの実

 


【特徴】

いぶきの実は、医療関係者が作った、日本初のいびきと歯ぎしりのダブル対策が可能なサプリメントです。
いぶきの実を使ってのいびきの治し方としては、毎日決まった時間に飲むことです。特に決められた時間はありませんが、継続的に飲む必要があります。いぶきの実はいびきの改善には欠かせない成分、美容でも有名な還元型コエンザイムQ10やえごまオイル、ギャバやラフマなどを配合しています。空気の通り道を作りストレスを軽減し良質な睡眠を促してくれます。副作用もなく安心して使うことができます。また、返金保証システムもしっかりと付いているため、いびきで悩まれている方は試してみても損することはありません。飲み忘れをなくし、毎日継続して飲み続けることが大切です。

【商品データ】

  • 先着300名限定65%OFFキャンペーン中
  • 送料・支払手数料無料
  • 10日間の返金保証つき

【公式キャンペーン】
>>http://www.fromcocoro.info/ibuki/

 

えぞ式すーすー茶

読者様の体験談


昔から鼻炎持ちで鼻が悪くて
サプリメントとかは胃が痛くなってしまうので
お茶タイプを探していました。

 

 


カフェインが無いので
寝る前でも大丈夫でした。

 

トイレにも起きませんでした。

 

 


味は飲みやすいですね。

 

渋みとか苦味もないし、
普通のお茶よりサラッと飲める感じです。

 

いびきへの実感

最初に飲んだ時は
特に変わった印象はありませんでした。

 

苦くも不味くもないので
ほんとに効くのか半信半疑でした。

 

拍子抜けした感じです。

 

 

でも、
一緒に寝ていた妻から

 

いびきじゃなくて寝息程度だったんじゃん?

 

って言われました。

 

それでも、完全に無くなったわけではないみたいです。
劇的に減ったのは本当です。

 

 

喉が乾いて
夜中に起きる回数も減った感じです。

 

お茶は好きなので
続けてみます!

 

えぞ式すーすー茶の詳細


【特徴】

  • 粒タイプが苦手な人用のお茶
  • 口呼吸で喉がカラカラになる方へ
  • 老化によるいびきにも
  • ノンカフェイン
  • 30人中20人が効果を実感

【商品データ】

  • 現在15%OFF中
  • 送料190円
  • 全額返金保証付き

 

【公式キャンペーンサイト】
https://www.susucha.jp/

 

 

サイレントナイト


【特徴】

  • 満足度87.3%
  • いびき対策グッズ効果を上げる為にも必要な成分コエンザイムQの10配合
  • 低下している本来の喉の筋力を補う
  • リンゴ酸で喉の空気の流れをスムーズに
  • 副作用なし

【商品データ】

現在、約60%OFF
送料無料
料金後払い手数料無料

 

【公式特別キャンペーンページ】を用意して頂きました。
http://kenkouichiba.com/

 

サイレントナイトの体験談


妻から長年
「いびきがうるさい」

 

と言われ続けて

 

今では1人で寝ています。

 

そこでいびきサプリで売れているというものを買ってみました。
食品なので気兼ねなく買えました。

 

 


リンゴ酸が主成分らしいです。

 

詳しくはわかりませんけど
喉に舌が落ち込むのを阻止するとかなんとか。

 

飲んでみた感想

 


小さい粒です。

 

6粒飲むんですが
ラムネみたいな味なので特に気になりません。

 

ポカリで飲んでますw

 

 

寝る前に飲んでます。

 

お菓子みたいです。

 

変化を感じたのは2週間くらいかな?

今のところ
副作用は全く感じでません。

 

 

というか、妻が「最近、静かじゃん」って言ってきて気づいた感じですw

 

部屋越しでもうるさいって言われてたのが
静かになって、もしや死んでるのか?

 

などと覗いたくらいらしいですww

 

 

確かに、毎朝の喉の渇きとか、足のむくみ
頭がも〜んとする感覚が減っています。

 

特に良かったのが
仕事中の異常な眠気も減りました。

 

 

そんなに高いサプリでもないので
もう少し続けてみようかと思ってます。

 

そうそう
咀嚼筋体操と合わせると
効果的ですよ!

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ここまで

 

【公式特別キャンペーンページ】を用意して頂きました。
http://kenkouichiba.com/

 

 

 

知っておこう!アルコールを飲むといびきをかく原因
いびきをかく原因とは喉の中を通る空気の通り道の気道が狭くなることで、そうなってしまうにはいくつかの原因があります。首の周りの脂肪が多い人や鼻づまり気味の人、扁桃腺が大きい人はなりやすいのですが、こういった特徴がなくても起きる場合があり、お酒を飲んで寝てしまうと起きやすいのです。アルコールを飲むと筋弛緩作用によって全身の筋肉が緩むのですが、そのことで舌が喉の奥の方に落ちていってしまい気道をふさいでしまうのです。その他にもアルコールによって血流が早くなると鼻の粘膜が腫れたようになってしまい鼻づまりを引き起こしてしまうことがあり、結果的にいびきをかいてしまうこともあるのです。元々いびきをかく人では症状が悪化してしまうので注意が必要です。

いびきをかかない方法〜女性の鼻炎いびき対策とは

いびきは男性がかくイメージもあり、女性のいびきは恥ずかしいと考える人も多々います。

 

 

いびきをかかない方法としてよく知られているのが、まず枕を自分に合った高さにしたり、横向きで寝る習慣をつけることでしょう。
そうすると気道が狭まるのを予防できるためです。

 

 

気道が狭まってのいびきでは肥満体型が原因なことも多く、そんな場合は枕の交換よりもダイエットのほうがいびきをかかない方法として適切なケースもあります。
ただこれらの対策を講じてもいびきが治らないであれば、鼻炎いびきの可能性が出てきます。

 

 

言葉の通り鼻炎がきっかけで起こるいびきですが、このいびき対策では鼻詰まりを解消するのが最も効果的です。

 

 

耳鼻科での治療や手術も方法の一つですが、軽い鼻炎いびきであれば自宅でのケアで済ませたい女性もいるでしょう。そんな時は鼻孔を大きくするテープや、一時的に鼻の通りを良くする薬、お茶などの活用がいびきをかかない方法として便利です。

 

 

 

また家を任されている女性の視点から見ると、鼻炎いびき対策とは家を綺麗にする対策ともいえます。
何故かというと鼻炎は外で起こるだけでなく、家の中の埃やダニの死骸などが原因で発症することもあるからです。

 

 

鼻の通りを良くする方法を用意しつつ、鼻炎になりにくい環境で生活できるように工夫するのも女性の鼻炎いびき対策の醍醐味です。

 

>>鼻炎いびきにも選ばれている食品サプリ

 

知っておこう!〜睡眠薬や抗不安薬の服用でいびきをかく原因
睡眠薬や抗不安薬の服用でいびきをかく原因とは何かというと抗不安薬や睡眠薬には筋弛緩作用が非常に多く含まれているからです。これにより舌や喉の部分の筋肉が弛んで緩んでくるので呼吸をする気道が狭くなり、いびきが出るのです。よくお酒を飲むといびきの原因になると言われていますがこれも同じ筋弛緩作用によるものなのです。薬が原因なら薬を止める事で解消しますが何らかの病気の治療のために服用しているので勝手に薬の服用を止めると病気の症状自体が出てくるようになる為医師に相談も無く勝手に止めるのはやめましょう。しかし自分のかくいびきで一緒に寝ている家族に迷惑がかかるのは避けたいものです。いびきがどうしても気になる方は一度医師に相談すると良いでしょう。

 

マスクを使ったいびきをかかない方法

いびきは寝ている最中に喉の奥の筋肉が空気を吸い込む際に肺の気道まで押されると吸った際空気の振動音が口から出る状態で、本人は意識が無い状態のため自覚はないため気付くことはないのですが周辺に人がいる場合不快音になります。そのいびきの原因としては鼻炎になったときに鼻の通りが悪くなる時期に口呼吸をすることで習慣化してしまったパターン、そして現在男性だけでなく女性に多くなっている肥満体質になったときに脂肪が筋肉を押し出すことによっていびきをかくことが多いです。

 

いびきをかく人は疲れやすかったりまた肌の調子が落ちるなどの状態になりますが、しかしいびきは口を開けて寝ているので乾燥しやすく口内にいる細菌が繁殖しやすいので口臭の原因にもなるため女性にとっては死活問題だと言えます。そこでいびきをかかない方法を考える必要があるのですが、その最新のいびきをかかない方法として取り上げられているのがマスクを使った対処法です。

 

マスクを使った対処法のやり方はとても簡単で、うつ伏せに寝た時に鼻は開けて口だけをマスクで隠して寝るだけです。いびきの原因は肥満体質ということもありますが大半は鼻の通りが悪くなる時期に口呼吸をすることで習慣化してしまったパターンが原因です。そこで口をマスクで隠すことによって口で呼吸する機会を減らし、その代わりに鼻で吸うことを再び習慣化させることでいびきをかかなくするのです。
とても簡単ないびきをかかない方法ですね。

 

>>マスクを使ったいびきをかかない方法と相性の良いサプリ

 

いびきをかかない方法〜ネルミルタって?

睡眠時に気道が狭くなることによりその間を空気が出入りすることでいびきが発生します。周囲に迷惑をかけないようネルミルタといういびきをかかない方法があります。この方法は顎や喉、舌の粘膜に筋肉を一日に約10分ほど鍛えることでいびきをかきにくい体質作りを行うものです。枕やマウスピースなどの道具を使って気道を確保するのではなく、筋肉を鍛えて自分の体から変化させることで長期的ないびきの改善が見込めるでしょう。

 

いびきをかかない方法〜鼻呼吸のコツ

いびきは、根本的に口呼吸をすることが原因で発生します。そのため、いびきをかかない方法としては、鼻呼吸が有効です。まずは起きているときに鼻呼吸になるように意識するとよいでしょう。鼻呼吸のコツとは、口の中の空気の通り道を閉ざしておくことです。口呼吸に慣れた人が急に口を閉じておくのは難しいことですが、舌を上あごにくっつけるようにしておくと、口が開いていても空気が通らず、鼻呼吸になります。口を閉じるよりも下の位置を意識する方がはるかに容易なので、無理に口を閉じようとするよりも鼻呼吸に切り替えやすくなります。また、日常生活で常時鼻呼吸を意識することは難しいので、ウォーキングなどの軽い有酸素運動を生活の中に取り入れ、その運動中は鼻呼吸をすることを意識するとよいでしょう。

 

いびきをかかない枕の選び方

一般的にいびきは枕の高さが合わないなどの環境上の理由により、呼吸の際に用いられる気道を圧迫してしまうことで生じるものであるため、枕は使う人に適した高さを考慮して選ばなければなりません。
いびきをかかない枕の選び方とは、まず高さが過剰な枕を避けることが重要で、頭の位置が高くなるほど気道を圧迫しやすい傾向にあることから、やや低めの枕を選択するのが効果的です。
しかし、体脂肪や筋肉の影響及び鼻炎などを引き起こす人は、それらの影響に伴って適切な枕の高さが変動しやすく、必ずしも低い枕が有効とは限りません。
低めの枕を使用してもいびきが治まらない場合、バスタオルやクッションをうまく活用しつつ理想の高さを見つけ出し、形の崩れにくい材質でできた枕を導入すると有効となります。

 

いびきをかかない姿勢を維持する方法

いびきは本人が寝ている為気付かない・解らない為、近くで寝ている者には、非常に厄介且つ迷惑で有るばかりではなく、いびきの症状が重くなると無呼吸症候群を発症する場合も有り最悪の場合命が危険に晒される事も希に有ります。その為いびきをかかない姿勢を考える事が大変重要に成ってきます。いびきをかかない姿勢をとる方法として有効なのが横を向いて寝る事です。
横を向いて寝ると気管が広がりいびきをかきにくくなりそして十分な睡眠も得られる様になります。
いびきをかかない姿勢を維持する方法とはどの様な方法最も良いかと考えた場合、やはり姿勢が安定する「抱き枕」を利用していびきをかかない姿勢を維持するのが最良の方法だと思います。尚抱き枕が無い場合薄めの掛け布団を丸めて代用するのも一つの方法です。

 
更新履歴